kdairy

IT企業で働く旅好きサラリーマンが考えたことを綴ります

仕事

社会人を1ヶ月してみて思った3つのこと

投稿日:2017年4月30日 更新日:

4月3日入社式をしてから、サラリーマンになって1ヶ月がたちました。学生の時にイメージしていた、社会人生活、研修生活比べて予想通りだったこと、違ったことたくさんあります。感想は「すごく早かった。」その一言に尽きる気がします。幸せなことに「やめよう。」そんなことは一回も感じませんでした。その中でも特に印象に残った3つのことを書きたいと思います。

※ちなみに僕の会社はまだ研修期間です。実際に働いていません。

f:id:cocconaka0420:20170430154322j:plain

学生の時に旅にでてよかった。

知らない街で初めての一人暮らしする中で、連絡くれる人がいることが幸せだなと感じます。それだけじゃなくて、当たり前のことを当たり前だと感じないこと、世界中どこにでもいけますといえること、よかったな思うことがたくさんあります。旅で人生は変わらないと思っている僕ですが、あのとき旅に出ていなかったらどうなってたんだろうと思います。今、東京でサラリーマンもしていない気もします。

f:id:cocconaka0420:20170430155656j:plain

 世代間ギャップがすごい。

僕はゆとり世代です。小学校から高校までがっつりゆとりでした。今まで学生の頃に旅をしていたので、いろんな大人に会っていると思っていました。でもそんなことは幻想で、今までは若者と関わろうとしていて、自分のメンタル的にも若い人しかいなかったんだなと痛感します。働くことに関してのモチベーションやデバイスの使い方など、、小さいところから言い出すと研修なのにキリがないくらい感じます。  だからこそ、面白いこともたくさんあるだろうなって思います。今までの当たり前がこうやって、新しい当たり前になっていく。10年後はどうなっているのかなって考えると楽しいです。

社会がすごい勢いで変わっている。

自分はわかっているつもりでした。それでも改めて感じます。昨日の当たり前は、明日の当たり前ではないということです。小池知事が「時差ビズ」って言ってますが、10年後には通勤ラッシュが幻になっていたらいいなって思います。それくらい社会はどんどん変わっていくし、ついて追い越していくくらいの気持ちでいないと痛感します。

どうでしたか?

いつまで僕が社会をなめつづけられるか見てくださいね。笑

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 20代サラリーマンへ
にほんブログ村

-仕事

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

完璧主義者をインドにぶち込みたくなる話

ちょっと前ですが、こんなニュースがありました。  www.mir.co.jp  878 shares 10 users【お詫び】南流山駅における普通列車の早発に …

入社して2週間で感じた3つのこと

4月も2週目になり、新生活も少しずつ慣れてきました。研修しかしてない僕ですが、東京で大企業に入って2週間がたって、感じたことが3つあります。基本的には、毎日ハッピーですが、今危機感を持っていることを書 …

ベンチャーでも大手でも仕事で大事なことは一緒だった

「社内ルールがまだなくて自分たちで作っていく段階で社員が3人しかいない会社」と「一つ一つにマニュアルがあって量が多すぎて読み切れない10万人の会社」で、立場は違いますが、どっちも1年弱働きました。もち …

サラリーマン生活とポケモンのゲームが一緒だった

日々、会社員生活を送っている僕なのですが、ふと思ったんです。僕たちが小学生の頃に一世風靡したポケモンゲームとサラリーマン生活一緒じゃないかと。サラリーマンしたことない人もサラリーマンも、この記事を読め …

社会人の僕がもう一度就職活動するなら行きたい会社3選

今回は、もし僕が大学3年生でもう一度就職活動するなら行きたいなあと思う会社、採用面接受けただろうなという会社を独断と偏見で選んでみました。難しいことは考えずに、僕が好きなプロダクトがあるのかという目線 …