kdairy

IT企業で働く旅好きサラリーマンが考えたことを綴ります

仕事

サラリーマンの「飼い殺し」について考える

投稿日:2017年5月17日 更新日:

日本の新卒一括採用は、まだ社会に出てない若者をポテンシャルだけで採用する仕組みです。なので、必ずと言っていいほどミスマッチが起こります。これはブラック企業だけではなくて、大手のホワイト企業と呼ばれる会社でも同じです。なぜなら、お互いにお互いのことをわからずに採用しているからどんな企業で関係はありませんし、一向に減ることはありません。ただこの制度で一番怖いのは、もしその会社にあわずに成果を残せなかったとしても、クビにされることがないことではないでしょうか。

f:id:cocconaka0420:20170514145208j:plain

時間だけがすぎてゆく

ただただ、見込みもなくなっているのに雑用させられる為に週5で拘束されてしまいます。それでも、一流企業に入ってしまうと一定の給料がでるので辞める勇気が出なくなる。本当に怖い話です。自分でお金を稼ぐ力をいかに身に付けることができるかが20代のテーマだとぼくは考えます。どんな方法でも自分で稼げるようになった時に、自信がつくのかなと思います。そのためには、日々日々アイデアを実行できるようにしていかないといけないのではないでしょうか。

誰も助けてはくれない

自分がしたいことは何なのか。生きたい方法はなになのか。真剣に考えれるのが今の時間かなと思います。30代になって振り返った時に、この20代でよかったの思えるほどの挑戦ができていることが大前提かなと思います。今はインターネットでハードルが下がっています。やるかやらないか自戒の意味を込めて書きました。特にアイデアがあるわけではありません。笑

-仕事

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

社会人を1ヶ月してみて思った3つのこと

4月3日入社式をしてから、サラリーマンになって1ヶ月がたちました。学生の時にイメージしていた、社会人生活、研修生活比べて予想通りだったこと、違ったことたくさんあります。感想は「すごく早かった。」その一 …

大企業に入りたい旅人の大学3年生に伝えたい3つのこと

社会人になって4ヶ月がたちました。現場に出て2ヶ月です。もう夏になりました。一時期は情緒不安定で、完全に病んでいたと思います。笑 2ヶ月間がっつり現場に入りました。まだまだぺーぺーだし、わからないこと …

サラリーマン生活とポケモンのゲームが一緒だった

日々、会社員生活を送っている僕なのですが、ふと思ったんです。僕たちが小学生の頃に一世風靡したポケモンゲームとサラリーマン生活一緒じゃないかと。サラリーマンしたことない人もサラリーマンも、この記事を読め …

新卒研修を終えて感じた3つのこと

2ヶ月間にわたる新卒研修を終え、いよいよ現場で働きだします。同期と一緒にわちゃわちゃする生活が終わると思うと寂しいような、早く現場に行って働いてみたいなとか様々な感情があります。そんな今、また書きたい …

ちょっと遅いサラリーマン1日目

新卒で入社したので4月からサラリーマンにはなっていましたが、ずーっと長い長い研修をしていました。ついに実際の現場に行き、サラリーマン1日目をしたときの今の気持ちを書きたくなったので書きます。サラリーマ …