kdairy

IT企業で働く旅好きサラリーマンが考えたことを綴ります

日記

インターンは時間の無駄???

投稿日:2017年5月31日 更新日:

明日から6月、インターンも解禁されますね。大学3年生は今年の夏はどうしようかなと思っているころではないでしょうか。僕が旅をしているときによく旅人大学生の先輩から「インターンは時間の無駄だよ!」「旅をしてたほうがいいよ!」と言われました。なので、どう過ごそうか悩んでいました。サラリーマンになった今、もう一度このことについて考えてみようと思います。

f:id:cocconaka0420:20170528142428j:image

2年前の僕

僕は8月は友達とアメリカ横断、9月は大手とベンチャーインターンに一つずつ行きました。理由としては、旅もインターンも全部したかったらです。時間の都合上インターンは、ワークショップ型の最大3日間しかできませんでした。選考が少し厳しかったこともあり、レベルが高い学生と課題をこなしいていく経験は詰めました。選考もあるインターンだったので就活の疑似体験もできたので当時の僕的には満足でした。

インターンをしたところで就活にさほど有利ではない

ワークショップ型しかしたことない僕の感想では、就活にはさほど有利ではないと思います。別ルートの選考パスをもらったりはしましたが、結局選考基準は一緒ですし、最後の内定出るか出ないかの境目は変わりません。企業についてほかの就活生よりは詳しくはなると思いますが、インターネットで調べたり、本当に行きたいならリクルーターを捕まえればなんとかなります。

就職した後にいきる

サラリーマンになってから感じるのは、インターンに行けば行くほどミスマッチが減るだろうなと思います。人間、隣の芝生は青く見えると言いますが、その通りでやったことないところだと、あっちのほうがよかったのかなとか考えてしまいます。後悔のない決断をしたつもりでも、少しだけ心が揺らぎます(笑)でも現状に不満がないと、転職の労力をかけるまでかなって思います。僕がもし学生をやり直すなら(やり直したくない)業務型のベンチャーインターンに行くかなと思います。

結論:インターンは無駄ではない

旅していると広い世界を見ているような気になります。実際に広い世界で、さまざまな経験を積むことができると思います。その一方で、旅している人は社会の一部の人たちで、もっとたくさんの人がいます。せっかくの機会なので、趣味嗜好が自分と全然違う人たちに会う経験もいいかもしれませんね。自分の強みとか弱みとかを知れるきっかけになるかもしれません。

-日記

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

誰も見てないブログをWordPressに移管した。

ブログを初めて4ヶ月。サラリーマンの愚痴を中心に思ったことを、コツコツ書いてきました。モチベーションや記事のクオリティ、更新の頻度にムラがありながらもなんとか続けてこれました。毎日更新するわけでもない …

東京に住んでみてイメージと違うこと

今回は、実際に東京に住んでみて、住む前に感じていたイメージと違うことをまとめて見たいと思います。出身も京都なので、都会はそこまで珍しくありませんでした。東京に憧れを持って出てきたわけではありません。そ …

ブログを始めて半年。全然更新できなかった僕が思うこと。

サラリーマンをやりはじめて、「よし、ブログを書こう。」と思って本格的にコツコツ書き始めたのが半年前です。厳密に言うと卒業旅行にでる今年2月に1本目の記事を書いたので、1記事目から数えるともう9ヶ月もブ …

「自己肯定感」をもつこと

今回は有名大学出身の同期と2か月過ごしていて、プライドと自己肯定感について感じたことがあるので書きます。 自己肯定感とは? 自分のことを認められることだと思います。小さい頃から容姿がよくて褒められてい …

サラリーマンの「飼い殺し」について考える

日本の新卒一括採用は、まだ社会に出てない若者をポテンシャルだけで採用する仕組みです。なので、必ずと言っていいほどミスマッチが起こります。これはブラック企業だけではなくて、大手のホワイト企業と呼ばれる会 …