kdairy

IT企業で働く旅好きサラリーマンが考えたことを綴ります

仕事

新卒研修を終えて感じた3つのこと

投稿日:2017年6月4日 更新日:

2ヶ月間にわたる新卒研修を終え、いよいよ現場で働きだします。同期と一緒にわちゃわちゃする生活が終わると思うと寂しいような、早く現場に行って働いてみたいなとか様々な感情があります。そんな今、また書きたいことができたので書いてみようと思います。

「あなたは何ができるの?」

今、この質問をされたときに自分はなんて答えることができるんだろうと思います。ITに強い?海外に強い?モノヅクリに強い?自分の中で問いをかけても、自分の中ですっとした答えがありません。これを作っていくこと、会社内、会社外どちらも意識してやり続けていく必要があると思います。同期だけでもたくさん、若手社員とみてもたくさん、会社の外に目を向けると、ライバルがたくさんいます。その中でなにか、自分だけしかできないことを見つけて行きたいです。

f:id:cocconaka0420:20170514102212j:plain

「答え」はないのは「答え」を求めてしまう。

これは癖なのかもしれません。学校の中で答えを求めて生活してきた分、自分だけでなく同期のほとんどが答えを求めている気がします。講師が求めている答え、人事が求めている答え、自分たちなりに考えた答えを出そうとしている気がします。しかし、ありきたりの発言ですが実際の現場では、「答え」はありません。この激しく進む社会の中で、答えを予測できる人などいません。この意識をもって、生活し続けて、人に波及できるくらいの信頼力と実績を積み上げて行きたいなと思います。

f:id:cocconaka0420:20170514102334j:plain

「人」の話を聞く「キャパ」が大切

これは他人を見ていてすごく感じたことです。学生時代、自分の周りにいた社会人は、学生の僕たちの話を最初から最後までちゃんと聞いてくれる人が多かったです。今、実際に会社に入って見てどれだけの人ができているのだろうと感じます。やはり、全員プライドがありますし、自分たちの今までの成功体験にしばられて、人の話を聞けなくなっている人が多いと思います。自分が年齢をとっても人の話を聞けるように、人の話を引き出せるようになっていかないといけないなと思います。

いよいよ現場です。とりあえず研修期間中は社会をなめつづけることができています(笑)ただ、これからが勝負です。楽しそうな大人だな、サラリーマンだなと思ってもらえるような人になりたいなと思います。

-仕事

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

完璧主義者をインドにぶち込みたくなる話

ちょっと前ですが、こんなニュースがありました。  www.mir.co.jp  878 shares 10 users【お詫び】南流山駅における普通列車の早発に …

サラリーマン生活とポケモンのゲームが一緒だった

日々、会社員生活を送っている僕なのですが、ふと思ったんです。僕たちが小学生の頃に一世風靡したポケモンゲームとサラリーマン生活一緒じゃないかと。サラリーマンしたことない人もサラリーマンも、この記事を読め …

no image

社会人になる僕が思うこと

4月3日。 東京メトロに乗って、初めての出勤。 2017年度はじめての平日。電車に乗っている人もいろんなことを考えて乗っているのかな。東京に出てきて1週間だけど、東京はいろんな人がいるから面白い。 時 …

no image

社会人生活を1週間してみて

はじめての土曜日になった。 昨日は「華金」。同期とも少しずつ仲良くなってきて楽しくなってきたところ。 2ヶ月の研修、はじまったところだ。 高校生活みたいな研修。社会人になったという実感がわかない。それ …

ベンチャーでも大手でも仕事で大事なことは一緒だった

「社内ルールがまだなくて自分たちで作っていく段階で社員が3人しかいない会社」と「一つ一つにマニュアルがあって量が多すぎて読み切れない10万人の会社」で、立場は違いますが、どっちも1年弱働きました。もち …