kdairy

IT企業で働く旅好きサラリーマンが考えたことを綴ります

仮想通貨

仮想通貨ってなに?アルトコインってなに?僕なりにまとめてみた。

投稿日:

僕がビットコインをはじめて1ヶ月。やっている事を発信し続けていると訪ねてくる人が増えてきました。こんな初心者にですら聞いてくる人がいると言うことは、本当に今注目されているのだなと感じると同時に情報不足なんだなあと思います。ちょっと始めた人が、まず疑問に思うビットコインとアルトコインの違いってなにっていうことで実際に調べてみました。ちなみにビットコインを買ってみた記事はこちらです。

kn-diary.hatenablog.com

仮想通貨とは?

まず大前提として仮想通貨の定義について調べてみました。

仮想通貨とは、インターネットを通じて不特定多数の間で物品やサービスの対価に使用でき、中央銀行などの公的な発行主体や管理者が存在せず専門の取引所を介して円やドル・ユーロ・人民元などの通貨と交換できます。仮想通貨の種類は600種類以上あるといわれています

引用;ビットフライヤー

ということらしいです。楽天ポイントとかWAONポイントの換金できる版というふうに僕は捉えています。外貨だけど、国ではなくて個人や会社が発行する感じですね。

f:id:cocconaka0420:20170608081450j:plain

アルトコインとは?

次にアルトコインの定義について調べてみます。

アルトコイン(または、オルトコイン)とは、alternative coinの略(=altcoin)で、直訳で「(Bitcoinの)代わりとなるコイン」という意味です。一般的にビットコイン以外の仮想通貨(暗号通貨)のことをアルトコインと呼びます。

引用;ビットコイン日本語情報サイト

この世の中にアルトコインは600種類以上あるらしいです。多過ぎてよくわからないですね。その中でも コインチェックでは有名どころの14種類を買えます。その中でもいろいろ特色があり、ビットコインの弱い部分を補う形でできているようです。よくわからないなりに僕は今、ライトコイン(LTC)に挑戦しています。値動きは使用している人が少ないので、ビットコインより少ないイメージです。ただ少ない分、大口投資家に左右されます。

まとめ

一見怖そうだなと思われる仮想通貨ですが、本質を理解することはお金の仕組みを理解することに繋がると思うので勉強と言う意味で触れるのにはすごくおすすめです。ただ概念や通貨数が多いので、本当に理解しようと思うとなかなか大変です。投資という面においても価値の変動がまだ激しいので、余剰資金の中の本当の余剰資金でやるのがまだまだベストかなあとは思います。いずれ決済に使えるくらい価値が安定して行くとまた新しい使い方が見えそうですね。個人的にはそうなってほしいなと思っています。

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
にほんブログ村

ブログ村参加してみました。よければよろしくお願いします!

-仮想通貨

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ビットコインを買って一週間がたった結果。。

まず、買った時の記事はこちらです。coincheckでとりあえず5000円分、手数料を抜いて4594円価値のBTC(ビットコイン)を買いました。 kn-diary.hatenablog.com  結果 …

ビットコインがよくわからないので買ってみた。

IT企業で働いているものの、恥ずかしながらビットコインってなにかよくわかりません。なので、とりあえず買って見ました。 取引所のアカウントをつくる よくわからないので、色々な人がオススメしている coi …