kdairy

大手IT企業と旅行系スタートアップに勤める2年目サラリーマン。旅とお酒とコーヒーが好きです。

仕事

大企業に入りたい旅人の大学3年生に伝えたい3つのこと

投稿日:2017年8月10日 更新日:

社会人になって4ヶ月がたちました。現場に出て2ヶ月です。もう夏になりました。一時期は情緒不安定で、完全に病んでいたと思います。笑

2ヶ月間がっつり現場に入りました。まだまだぺーぺーだし、わからないこともたくさんです。でも、どんな仕事がここにはあって、社員はどんな働き方をしていて、どんな価値観が組織にあるのかはわかってきました。

そんな僕が今、大企業に入りたい旅人の大学3年生に伝えたいことを書いてみました。

 

肩書きに左右される世界に入りたいのか。

○○人だから、

男だから、

何歳だから、

この大学の人だから、

この会社で働いている人だから、

ではないということを旅をしているの中ではたくさん感じます。多くの旅人が共感してくれる価値観ではないでしょうか。

それに比べて、大企業は完全に正反対の世界、肩書きがすべてを席巻する世界ということです。入る前からわかりきっていたことなのですが、凄く変だなあと感じてしまいます。めっちゃホワイト企業だし、福利厚生もあるし、なにも会社に不満はありません。自分の中での価値観で優先するのはなになのか、よく考える必要があったなと思います。学生の頃から学歴で括られたりするのが嫌いで、どうでもいいところで反骨していた記憶があります。肩書きに重きを置く、日本社会の特徴なのかなとも感じますが、それに縛られ続けるとしんどいなあと思ったりもします。役割以上のものが肩書きにはあるのだなと学びました。

 

1度、会社人として働いてみることも悪くない。いつでもやめれる。

多くの旅人が休学をしたり、今しかないと思ったりして死ぬ気で海外に行っています。一度働いてしまったら終わり、新卒の会社で人生が決まる、もう2度と長期で休みを取れないと感じている人も多いのではないでしょうか。実際に社会に出て感じることがあります。学生の頃に想像していた以上に、転職している人は多いし、会社をやめて行く人が多いということです。離職率で行ったら、僕の会社は業界の中では低い方の会社で転職組が少ない会社です。それでも、たくさんいます。直属の上司の6割が転職組です。1度働いてみてからでもいろんな選択肢があるのになあと思っています。




遊ぶのは今じゃない。

これからの時代、遊べるのは大学生の時だけではありません。貴重な大学生という期間に、お金の面でも、時間の面でも使い方を浪費ではなくて投資してほしいなと思います。好きなことを好きなだけやったらいいとは思いますが、ただただ時間を無駄に過ごしているなお金を使っているなと後から見返したときにならないような使い方がいいのかなって。旅人なら死ぬ気で海外行きまくるのもいいけど、その中で自分の中で投資と思えるようなそんな行動もしてほしいなって思います。ほんのちょっとした心構え次第かなと今でも思いますし自分にも言い聞かせます。

 

 

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
にほんブログ村

-仕事

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ちょっと遅いサラリーマン1日目

新卒で入社したので4月からサラリーマンにはなっていましたが、ずーっと長い長い研修をしていました。ついに実際の現場に行き、サラリーマン1日目をしたときの今の気持ちを書きたくなったので書きます。サラリーマ …

no image

社会人生活を1週間してみて

はじめての土曜日になった。 昨日は「華金」。同期とも少しずつ仲良くなってきて楽しくなってきたところ。 2ヶ月の研修、はじまったところだ。 高校生活みたいな研修。社会人になったという実感がわかない。それ …

社会人の僕がもう一度就職活動するなら行きたい会社3選

今回は、もし僕が大学3年生でもう一度就職活動するなら行きたいなあと思う会社、採用面接受けただろうなという会社を独断と偏見で選んでみました。難しいことは考えずに、僕が好きなプロダクトがあるのかという目線 …

社会人になって1年、今思うこと

3月30日、社会人になって丸1年経ちました。1年後の僕に向けて、1年前の僕と同じように4月から社会人になる人に向けて久しぶりに書いてみようと思います。ちなみに1年前は  kdairy社会人に …

サラリーマンの「飼い殺し」について考える

日本の新卒一括採用は、まだ社会に出てない若者をポテンシャルだけで採用する仕組みです。なので、必ずと言っていいほどミスマッチが起こります。これはブラック企業だけではなくて、大手のホワイト企業と呼ばれる会 …