kdairy

IT企業で働く旅好きサラリーマンが考えたことを綴ります

海外

はじめて海外で運転するならオーストラリアが最強

投稿日:

初めての社会人の夏休みを使って、オーストラリアのケアンズに行ってきました。2年前にアメリカ横断した時以来に海外でレンタカーを借りたのですが、初めて海外で運転する人にオーストラリアはすごくおすすめでした。ぜひオーストラリア旅行に行く際は、レンタカーでの移動もいいですよ!

左側通行、右ハンドル

日本と同じ左側通行、右ハンドルです。アメリカ横断した際は全てが逆なので慣れるまでに苦労しましたが、今回は日本と全くおなじなので問題なく走り出すことができました。日本で普通に運転できる人であれば、なんなく運転することができると思います。ちなみに主要な国で日本と同じ左側通行、右ハンドルは、イギリス、オーストラリア、タイです。

車が少ない

人口は日本の5分の1で2500万人、国土は日本の20倍です。人口密度が少ないからなのか、車が圧倒的に少ないです。特に今回ぼくが運転したケアンズは観光都市で有名ですが、田舎町で特に車が少なかったと思います。なので、運転するのが難しいような状況になることはまずないです。車が少ないので事故の確立も少ないですよね。

一時停止がしやすい

個人的にオーストラリアがいいと思う一番のポイントです。知らない道を走っていると迷ってしまうことも多いと思います。ですが日本で観光客が迷いながら走っていたり一時停止したりすると、道が狭いのですぐに渋滞が起こってしいます。オーストラリアの場合、側道が広く駐車できるので道に迷っても、すぐにとまることができます。またほとんどの町中の道は、無料の駐車場も併設されていてました。駐車場所に困ることは基本ありません。

 

交通マナーがいい

交通違反をした時の罰金が日本の2~6倍のオーストラリアは、日本よりも交通ルールが徹底されているように感じました。荒い運転の車にひやりとすることは全くありませんでした。日本人の方がスピード違反やシートベルトなどを気をつけないといけないなと思います。

日本語で借りれる

レンタカー会社のHPから日本語で直接予約することができます。実際に借りるときは希望条件やドライバー情報は登録しているので、Yes or Noだけで鍵をもらい、支払いを済ませ運転開始です。英語圏の国であれば簡単な英語で借りることができますが、英語が苦手な人にとっては安心材料なるのかなと思います。ちなみに今回僕は、世界的に有名な「Hertz」を使用しました。今回は行き当たりばったりで有名どころにしたのですが、問題はなかったです。

値段は、48時間で保険を全部つけて、Nissan Xtrailに乗って、250AUD(約22000円)でした。車のグレードをあげた分、高くなりましたが日本と同じくらいでした。三人で割ったので、1人あたり1日3700円くらいですね。

 

ラウンドアバウト

日本にも導入されそうなラウンドアバウト(ロータリー式交差点)が広大なオーストラリアにはたくさんあります。初めのうちは少し難しいですが、どこの国にもあるのではじめてで車の少ないオーストラリアで経験しておくことはありだと思います。基本的に、ラウンドアバウトの中を走ってる車優先で中を走っている車は止まらない。ってことさえ押さえておけば問題ないです。

まとめ

以上が、オーストラリアで海外レンタカーデビューするおすすめポイントです。日本で車の運転をなれている前提ですが、自分の足で車でしかいけないようなところをふらふらまわることもいいですよ。SIMフリー携帯を持っているなら、自分の携帯でGoogleMapを使いながらいくこともできるので便利です!

-海外

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

「タビイク」のインターンを退職して

新卒サラリーマンになってブログを書き始めたのですが、学生のころ「タビイク」を運営しているBackpackersProductionで会社初のインターンとして、お世話になりました。今回はインターンをした …

no image

南米へ

南米に出発します。 1年生の夏休みからほぼ毎回長期休暇ごとに旅に出てましたが、いつも通り1か月程度の旅です。4年生の春休み、こんなにのんびりと旅をするのは最後かもしれません。 「日本から遠く、電波の入 …

学生最後の旅を終えて僕が感じていたこと

iPhoneでメモを探している時に出てきました。毎回、旅が終わるたびに感想を残しているのが今回はすごくポエムちっくでしたが、ちょっと納得してしまったので記事にします。 今回も無事に日本に帰国することが …