kdairy

大手IT企業と旅行系スタートアップに勤める2年目サラリーマン。旅とお酒とコーヒーが好きです。

仕事

完璧主義者をインドにぶち込みたくなる話

投稿日:2017年12月16日 更新日:

ちょっと前ですが、こんなニュースがありました。

20秒早発で謝罪、意味がわかりませんね。

完全に推測ですが、発覚した時に自分の責任にならないように責任者を転々としていったら、「20秒早発でも発表しよう、謝ろう」ってなったんだと思います。もし冷静に「20秒だしいいだろう」って判断して、問題になったら自分の責任になりますからね。謝っておいたら、「誰の責任でもなく、早発した人にほとんどの責任をなすりつけることができる。」なんて、考えた人がいる気がします。このニュースを読んで、日本企業のサラリーマン体質を見ることができるなと思いました。

減点法のサラリーマン

日本のサラリーマンは減点法での評価がつけられます。完璧でないといけません。

出世を狙っている人たちは、積極的にチャレンジするのではなく、自分の責任で失敗をしないような判断をします。そのためには、根回しもするし、参考文献としてえらい人たちが書いたレポートを引っ張って来ます。「自分がやったことじゃない!」って失敗した時に言えるように。そんなサラリーマンにとっては、遅刻は命取りです。東京に来たときにびっくりしたのが、2分後に電車がくるのに駆け込み乗車をする人多いことです。初めは意味わからなかったですが、最近納得しました。「2分遅刻します。」って言える人が少ないんだろうなあって。




 

インドのど真ん中にぶち込みたい

そんなときに元バックパッカーとして、完璧主義者たちをみて思います。インドのど真ん中にぶちこんでやろうかと。今それをやったから何が変わるのか。。誰が幸せになるかわからない指摘をしてどうするのか。。自分を守るのに、なんでそんなに必死になるのでしょうか。。失点を防いで、出世狙ってどうするのか。。会社辞めさせられることなんて、今の日本の法律でほとんどないのに。インドの夜行列車に乗って、街の真ん中でチャイ飲んで見てほしいです。どうでもよくなると思うので。僕は肩の力を抜いて、接して行きたいなと思います。

旅が全てではないけど多様性を気づけた気がする

元バックパッカーとして、「旅をして何が変わる?」って言われたら「何も変わらなかった」って答えていました。少し旅をしなくなって感じることは「多様性を認められるようになった。」、「沸点が低くなった。」のではないかなあと思います。違いを認められるようになったからこそ、イライラもしなくなったし、人の失敗に寛容になったと思います。自分の身近な人から、優しさがある雰囲気で働けるようにして行きたいなと思います。そして、誰かインドにぶち込んでやろうと思います。

優秀な若者こそ、旅に出てほしい

若者、特にエリートの人こそ、一回バックパック担いで世界を旅をしてほしいと思います。エリート街道を突っ走って来た人と仕事をする機会も多いですが、本当に優秀な人もいます。インドにぶち込みたいとは思いますが、頭のキレすごいし、よく気づくし、すごいなと思います。優秀な人たちが、失敗を恐れず、挑戦しだしたら僕の勝ち目はなくなりますが、社会はちょっとだけよくなる気がします。ちょっとでも優しさに溢れる社会で、働きたいなあと思います。そのためにインドにぶち込んでやろうと思います。

-仕事

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

社会人になった2017年を振り返る

大学生になってからは毎年1年間をFacebookで振り返っていましたが、今年からブログをはじめたので今年はブログで振り返りたいと思います。2017年は振り返ってみれば、怒涛の1年でした。 卒論に追われ …

サラリーマン生活とポケモンのゲームが一緒だった

日々、会社員生活を送っている僕なのですが、ふと思ったんです。僕たちが小学生の頃に一世風靡したポケモンゲームとサラリーマン生活一緒じゃないかと。サラリーマンしたことない人もサラリーマンも、この記事を読め …

インターンは時間の無駄???

明日から6月、インターンも解禁されますね。大学3年生は今年の夏はどうしようかなと思っているころではないでしょうか。僕が旅をしているときによく旅人大学生の先輩から「インターンは時間の無駄だよ!」「旅をし …

社会人を1ヶ月してみて思った3つのこと

4月3日入社式をしてから、サラリーマンになって1ヶ月がたちました。学生の時にイメージしていた、社会人生活、研修生活比べて予想通りだったこと、違ったことたくさんあります。感想は「すごく早かった。」その一 …

ベンチャーでも大手でも仕事で大事なことは一緒だった

「社内ルールがまだなくて自分たちで作っていく段階で社員が3人しかいない会社」と「一つ一つにマニュアルがあって量が多すぎて読み切れない10万人の会社」で、立場は違いますが、どっちも1年弱働きました。もち …