kdairy

IT企業で働く旅好きサラリーマンが考えたことを綴ります

仕事

社会人になって1年、今思うこと

投稿日:

3月30日、社会人になって丸1年経ちました。1年後の僕に向けて、1年前の僕と同じように4月から社会人になる人に向けて久しぶりに書いてみようと思います。ちなみに1年前は


こんな記事を書いていました。多少は成長しましたかね。。笑

ありきたりな感想だけど、「早かった」

なにができるようになったんだろう、成長したところはなんだろう、会社の面談でもよく言われますが、これだってのはなかなかないなあと僕の場合は思います。小さいことで言えば、それっぽい報告書を書くことは上手くなったし、最低限のビジネスマナーは勉強したし、IT多少詳しくなったし、できることはちょっと増えたとは思います。残業怖いなあ、自由なくなるの嫌だなあと思っていましたが、勤務時間はそもそも7時間半、1年間の平均残業10時間(MAX20時間)しか行かなかった僕は、ちょっと腑抜けだった感じです。もはや学生の時よりも、自由な時間が多くて、趣味が海外旅行(バックパッカー)の僕は時間を持て余してそわそわしてしまいました。ブログをはじめたり、勉強して見たり、いろいろやってみたものコツコツとすることが苦手な僕は、どれもなにも続きませんでした。

大企業は運ゲー。

こんなぼくでもたまに就活相談してくれる子たちがいます。聞きに来てくれた学生の人たちには「大企業は運ゲー」っていうけど本当に本心だなと。僕も「未来の当たり前を作る」と言って今の会社に入ったけど、関わるシステムはレガシーシステムばかり。しかもアプリではなく、基盤領域。思い描いていた仕事とは、全然違います。ただやってる仕事はイメージとは違うけど、与えられている環境はすごくめぐまれているし、居心地よすぎてどうしようっていう悩みがあるくらいです。リリースって言う一つの目標に向かってみんなでやるのは楽しいし、楽しく仕事をさせてもらってます。この点はすごく運が良かったなって思います。

自分しかできない仕事ってなんだろう。

サラリーマンをやっていて思うことは、サラリーマンである限り「あなたでしかできない仕事」はないのかなと思います。組織としての価値を高めるために非属人化が求められるので、自分しかできない仕事ばかり作る人間は価値がありません。お客さんとの背景や業務そのものを理解しているので、その人しかできない仕事は多少はあるとは思いますが、代わりはきくだろうなと思います。その中で自分しかできない仕事ってなんだろうって暇な分、考えてたりもしました。

大企業とスタートアップの二足のわらじ

社会人に慣れて来て自分しかできない仕事ってなんだろう、どんな働き方、どんな生き方をしたいだろうと考えて、2月から昨年インターンでお世話になっていたBackPackersProductionに、IT、マーケティング担当として(実質はいろいろやってるけど)再び、関わることにしました。「タビイク」っていうサービスは、賛否両論あるし、完璧なサービスだとは思っていないけど、届くべき人のところに届けば絶対価値のあるサービスだと思っています。「旅人が増えれば世界が変わる」ちょっとでも世の中が良くなるように、働きたいなあと思います。

サラリーマンという肩書き

1年経って思うことサラリーマンっていうけど、「サラリーマン」も所詮肩書きで、楽しんでいる人もいるし、苦しそうに働いている人もいる。僕はサラリーマンっていうセーフティネットの上で社内社外を含め楽しく働く、のが合ってそうな気がします。サラリーマンていう肩書きはなにをするにしても、上手く使えば最強です。1年前にサラリーマンとか社会人っていう言葉に踊らされていたということは、所詮肩書きと口では言いながら、まだまだ肩書きにびびっていたなと思います。次の一年は、どんな一年になるのだろうか。楽しそう、暇そうな人になれるように日々頑張っていきたいなあと思います。

-仕事

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

入社して2週間で感じた3つのこと

4月も2週目になり、新生活も少しずつ慣れてきました。研修しかしてない僕ですが、東京で大企業に入って2週間がたって、感じたことが3つあります。基本的には、毎日ハッピーですが、今危機感を持っていることを書 …

社会人を1ヶ月してみて思った3つのこと

4月3日入社式をしてから、サラリーマンになって1ヶ月がたちました。学生の時にイメージしていた、社会人生活、研修生活比べて予想通りだったこと、違ったことたくさんあります。感想は「すごく早かった。」その一 …

新卒研修を終えて感じた3つのこと

2ヶ月間にわたる新卒研修を終え、いよいよ現場で働きだします。同期と一緒にわちゃわちゃする生活が終わると思うと寂しいような、早く現場に行って働いてみたいなとか様々な感情があります。そんな今、また書きたい …

サラリーマンの「飼い殺し」について考える

日本の新卒一括採用は、まだ社会に出てない若者をポテンシャルだけで採用する仕組みです。なので、必ずと言っていいほどミスマッチが起こります。これはブラック企業だけではなくて、大手のホワイト企業と呼ばれる会 …

完璧主義者をインドにぶち込みたくなる話

ちょっと前ですが、こんなニュースがありました。  www.mir.co.jp  880 shares 10 users【お詫び】南流山駅における普通列車の早発に …