kdairy

大手IT企業と旅行系スタートアップに勤める2年目サラリーマン。旅とお酒とコーヒーが好きです。

ブログ

ブログ超初心者に送るブログを挫折する方法

投稿日:

お久しぶりです。久しぶりに文章を書いてみる気が起こりました。約4ヶ月ぶりです。日々社会人生活に忙殺されていたわけでもないのですが、ブログにログインすらしてない生活になっていました。Analyticsをみると、たまーにアクセスされていたので、びっくりです。自分ですらブログの存在を思い出したのが、サーバーの契約更新のメールがきたからです。もうサーバー更新せずに、ブログを閉じようかなと思ったいたんですが、気づけば更新してしまっていたので、また細々とブログを書いていきたいなあと思っています。Twitter上でも言われていますが、ブログは続ける人がいないということ、思いっきり挫折した僕が挫折する方法を考えたいと思います。

書いた量

1年間で、25記事しか書いていません。そのうち12月までで23記事なので、2018年に入ってからは2記事です。月2本ペースから、3ヶ月に1回ペースに落ちました。書かなくなった理由は、自分の文才のなさが辛くなったことが大きな理由です。はじめからかける人はいないと成功したブロガーは散々書いていますが、今まで書いてきた文章量とか、SNSで発信してきたい人はやっぱり強いなあと思います。文章を書き慣れている人は、量をかけるし、読みやすく、わかりやすくかけるんだなあとやっとわかりました。Twitterすら投稿できない僕は、その力がそもそも弱いなあと思っています。アウトプットを出し続けるのは、力がいるので、洗練されて行くのでしょうね。

書くことがなくなる

サラリーマン生活しているからだと思いますが、書くことが日に日になくなっていきました。書くこともですが、写真がないってなりました。ブログを書くだけの、活動量がないと書いてても楽しくないですし、ひたすら愚痴を書いてる自分がつらくなってきます。ブログを書くために、動けるようになるには、僕の場合、お金にならないときついなあと感じました。もちろん、誰も読んでいないブログに文章をあげても、お金にはなりません。なので、書くことがなくなる。普段生活しているサラリーマンのことを書きますが、書いてる大半も、サラリーマンの愚痴がどんどん多くなっていた気がします。愚痴を書いていても楽しくないし、読んでる方も面白くないです。

興味が変わる

今年の2月から、学生時代にインターンしていたタビイクの運営会社のBackpackersProductionで普通の会社のサラリーマンをしながら2足のわらじで、働いているのですが、完全にそっちに興味がいきました。週5がっつり働いている上で、空いている時間は限られているので、勝手にブログを書いていた時間が減っていったように感じます。ブログに対して飽きずに、ずっとコミットできる人は、「書くことが好き」か「成功することが好き」のどちらかがないときついように感じました。

まとめ

ブログを1年しっかり挫折した僕が思う挫折する方法は、「結果も出てないのに量を書かず、誰にも読まれず、書くほどの行動もせず、違うことをやりだす。」です。何事も運だとは思いますが、成功するためには運を引き寄せられるほどの行動量がないと結局ダメだという当たり前のことでした。コツコツやっていきたいなあと思います。

-ブログ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ブログを書く理由

今回はあたらめて、ブログを書く理由を考えたので書きます。なんか書いてたら、感情がこもって少し長くなりました。書きたくなくなっていた理由もわかった気がします。 ※別に病んではいません。 やりたいことって …

誰も見てないブログをWordPressに移管した。

ブログを初めて4ヶ月。サラリーマンの愚痴を中心に思ったことを、コツコツ書いてきました。モチベーションや記事のクオリティ、更新の頻度にムラがありながらもなんとか続けてこれました。毎日更新するわけでもない …

WordPressでブログを書いてよかったこと

誰にもほとんど読まれていないブログを、WordPressに移行して早半年がたちました。友達に会った時に「読んだよ!」と言ってもらえたり、Googleからの検索もすこしずつ出てきたり、してなんとかゆる〜 …

ブログを始めて半年。全然更新できなかった僕が思うこと。

サラリーマンをやりはじめて、「よし、ブログを書こう。」と思って本格的にコツコツ書き始めたのが半年前です。厳密に言うと卒業旅行にでる今年2月に1本目の記事を書いたので、1記事目から数えるともう9ヶ月もブ …