kdairy

大手IT企業と旅行系スタートアップに勤める2年目サラリーマン。旅とお酒とコーヒーが好きです。

雑記

2018年を振り返る。

投稿日:

気づけばもうすぐ2018年も終わり、今年もすごい勢いで1年が経っていきました。今年1年も色々な方にお世話になりました。本当にありがとうございました。自分の中の頭の整理もできるので、久しぶりにブログを書きます。来年もよろしくお願いします。

仕事(サラリーマン)

仕事面では社会人2年目で、1年間通して初めて社会人をした1年でした。8月には事業部配属後、初めてアサインされたプロジェクトも終了し、10月からはまた新たなプロジェクトにアサインされ、プロジェクトの立ち上げに翻弄されている中で今年は終了した、そんな感じです。2017年は大学を卒業し、東京生活を初めて、社会人になった1年で、環境の変化に圧倒されていましたが、2018年は理想と現実の間で揺れていた1年だったなあと思います。自分の中で気持ちや考えも固まらず、半年ぶりにブログを書いています。

仕事(BackpackersProduction)

そんな状態でしたが、2018年はいろいろやってみようと今の環境に甘えず、できることを始めてみた年でした。挑戦の一つとして始めたことは、カッコよく言うと(言いたいだけ)パラレルキャリア開始の年で、タビイクの運営会社であるBackpackersProductionに3月から復帰しました。復帰後は、バックオフィス系からマーケティング系まで幅広くなんでもやっています。B2Bの大企業と小さな事業会社(お客さんに直接サービスを売る)の2つの会社で、どこまで両立できるかは僕にとっては一つのチャレンジでした。両立できたかどうかはわからないけど、やっとリズムは掴んできました。もっともっと楽しいこと、来年はします。

仕事(2つを通して)

結果はどちらの仕事でも言えることですが、直接的に成果につながるアウトプットが少なかったなと自分の中では反省しています。自分がやりたいことはなんだろうと考えたりして、目の前のことに頑張れていなかった時期、行動できていなかった時期があったなと思います。来年は、悩んでる間にまず行動ということで、もっと目に見える形、結果につながる形でガンガンアウトプット出していきたいなあと思います。

新しいコミュニティ

家入さんが応募していたやさしくかくめいラボに参加してみました。忘年会に参加してみただけですが、全く自分の知らない人のコミニュティに久しぶりに入ってみました。新しいコミュニティにも積極的に顔を出して、井の中の蛙にならないようにしたいなと思います。すごい高校生たちに会って、ちょっとだけやる気出ました。笑

海外へは5月に香港、7月にバリ島、10月にインドに行きました。4回目標でしたが、1回足らず3回です。

3回でしたが1年目はあまり行けなかったので、今年はタイミングを見ながら海外に行くことができたことはよかったなあと思います。来年の海外へのフライトが1枚もまだ取れていないので、そろそろこの年末に取りたいなあと思います。フライトは高いですが、GW10連休はキューバに行くつもりです。今年も一人旅はできなかったので来年こそは、久しぶりの海外一人旅を短くても行こうと思っています。

2019年

2019年は、趣味も仕事ももっともっと新しいことをしてみたいなあと思います。今年の最後にやってみたキャンプも楽しかったのでまたやってみたいし、登山もやってみたいなと思っています。旅も新しい場所、新しい国にもどんどん行ってみたいなと思います。自分の中でこれは好きだと思えることを、見つけれるように、「まずやってみる。」その精神を大事にしていきたいと思います。

1年前の記事は⬇︎

-雑記

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

「コンフォートゾーン」からでること

まず、コンフォートゾーンとはなにか、Googleで検索してみました。   調べてみたんですが 僕が絶大なる信頼を置いているwikipedia先生も教えてくれませんでした。。   簡単にいうと、  「快 …

ライブ初心者へ、BUMPのライブで物販買うのに〇時間かかる

2017年9月16日(土)、幕張メッセのBUMPのライブに行きました。ツアー初日です。ライブになれている人は当たり前だと思いますが、素人はグッズを買うのにかかる時間に衝撃を受けたので、ブログに書きます …

「自己肯定感」をもつこと

今回は有名大学出身の同期と2か月過ごしていて、プライドと自己肯定感について感じたことがあるので書きます。 自己肯定感とは? 自分のことを認められることだと思います。小さい頃から容姿がよくて褒められてい …

東京に住んでみてイメージと違うこと

今回は、実際に東京に住んでみて、住む前に感じていたイメージと違うことをまとめて見たいと思います。出身も京都なので、都会はそこまで珍しくありませんでした。東京に憧れを持って出てきたわけではありません。そ …

「女はみんなメンヘラである」と思って生きれば、多くの問題は解決する。

Twitterでこんな記事が回ってきました。 p-dress.jp 読んですごくいいなあって思いました。女の人が過剰に男に期待しないと言う意味で。これは、5歳児をメンヘラに変えたら、この世の全ての女の …